A10サイクロンSAで解説!「電動オナホール対応」とは? +1Dの世界に迫る!

 

電動オナホールについて調べているとき、もしくはアダルトなゲームや動画について調べているとき時々現れる

 

 

”電動オナホール対応”とか、”+1D対応”という言葉を目にしたことはありませんか?

 

 

今回はその言葉の意味について解説していきたいと思います

 

 

まず、電動オナホール対応、と+1D対応という2つの言葉は、どちらもほぼ同じ意味と思っていただいて問題ありません

 

 

どちらも意味は「ゲームや動画と連動して、電動オナホールが使えますよ!」という意味だからです

 

 

実際私も、”A10サイクロン”という電動オナホールを持っていて、実際に動画やゲームと連動してみた経験があります

 

 

今現在、その連動が可能な電動オナホールは、2つしかなく

 

 

1つは”A10サイクロンSA”、もう1つは”A10ピストンSA”です

 

これは”A10ピストンSA”

 

 

現在私が所持している”A10サイクロンSA”は、女性のフェラを思わせるようなリアルな、ネットリした動きが特徴的な電動オナホールでした

 

なので、同じ様にフェラの動画と連動することでかなりリアル感のあるオナニーができましたよ

 

 

 

まずは単純な動画連動から簡単に解説!

 

 

連動方法は簡単で、A10サイクロンSA付属のCDからソフトをダウンロードするだけです

 

 

ソフトを起動すると、まるでExcelのような操作画面が開き、そこから回転するタイミングや、回転方向、回転のスピードをコントロールすることができます

 

 

ただ、この連動方法はそれぞれの動画に対して、手動でタイミングや強弱を設定するので、かなりの手間を要します

 

 

この連動方法は、A10サイクロンSAが発売された当初はかなり革命的なシステムでしたが

 

 

やはり「動画を再生するだけで最初から連動するようにしてくれよ!」という声が多かったのでしょう

 

 

いちいちタイミングを設定しなくても、動画を再生するだけで連動するシステムとして”+1D対応”の動画が生まれることになったのです!

 

 

 

真髄は「+1D」で!究極のオナニー方法!

 

 

そして発売された”+1D”動画

 

 

動画そのものに連動機能が付いていて、再生するだけで電動オナホールが勝手に動き出します!

 

 

ここでは動画連動の説明を分かりやすく動画にしてみたので、是非ご覧下さい!

 

 

 

必要なものは以下の4つです

 

  • PC
  • 電動オナホール(A10サイクロンSAもしくはA10ピストンSA)
  • D-PLAYER
  • ”+1D”対応の動画

 

 

パソコンは、まあ当たり前でしょう。

 

 

そして主役となる電動オナホールは持っていますか?

 

 

もしお持ちでないのであれば、購入しなければなりません。

 

 

現在発売されている”+1D対応”の電動オナホールは

 

 

”A10サイクロンSA”もしくは”A10ピストンSA”なので、どちらかを手に入れておきましょう!

 

 

それぞれの製品について、詳しく解説したページをご用意いたしましたので詳しくはこちらをご覧下さい!
”A10サイクロンSA”について解説
”A10ピストンSA”について解説

 

 

続いて必要なのはD-PLAYERです。

 

こちらは無料で「アダルトフェスタ」というサイトからダウンロードすることができます

 

 

”+1D”対応の動画も「アダルトフェスタ」が一番信頼性があり、動画も大量に取り揃えてあるのでお好きなものをダウンロードしましょう!

 

 

動画サイト「アダルトフェスタ」はコチラ

 

 

 

さて、電動オナホールと、D-PLAYER、そして”+1D動画”が揃ったらあとは簡単です

 

 

手順を簡単にまとめてみました

 

 

1. PCに専用無線アダプターを差す
2. D-PLAYERを起動する
3. 電動オナホールのスイッチをONにする
4. D-PLAYERの画面に、”+1D動画”をドラックアンドドロップする

 

 

以上です。

 

 

専用無線アダプターは、電動オナホールを購入すれば、付属してくるので心配はいりません

 

 

勝手に電動オナホールが動き出しますよ!

 

 

自分の意思で動いているわけではなく、しかも画面の女性の不規則な動きと連動するので、かなりのリアル感があります

 

 

たま〜に反応がないときは、無線専用アダプターを1回取り外してまたつけてみたり、D-PLYAERを再起動してみたりしてみると復活します

 

 

それでも反応がないのであれば電動オナホールの電力が少なくなっているのかもしれません。充電しましょう。

 

 

D-PLYAERは、このような画面になっており、矢印部分のカーソルで電動オナホールの”動く激しさ”を調節できます!オススメはMAXです

 

A10サイクロンSAであれば、静音性が格段に高いので自分の部屋さえあれば、ほかの人にバレることなく使用できますよ!

 

 

まさに完璧なオナニー方法と言えるでしょう!

 

 

完璧を超える究極!VRとの連動!

 

 

”+1D動画”とはどういったものなのか?は理解していただけたでしょうか?

 

 

ここまで読んでいただけたあなたに、今まで解説した完璧をされに超える、究極のオナニー方法を分かりやすくお教えいたします!

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、究極はバーチャル体験を可能にする”VR”との連動です

 

 

オススメは”HTC VIVE”

 

 

最も画質が高い上、可視可能な範囲も一番広いので究極を目指すのであれば、購入しましょう

 

 

連動の方法は先ほどの説明と同じです

 

 

ただ、ダウンロードする動画は「アダルトフェスタVR」でダウンロードした”+1D対応”動画なので、気をつけましょう!

 

 

アダルトVR以外にも、様々なアダルトゲームなどもあるので、お楽しみは無限大に広がりますよ!

 

 

もちろんアダルト以外のゲームも色々楽しめますけどね(笑)

 

 

以上が、電動オナホール対応、の意味と+1D動画に関する解説でした!

 

 

VRでの連動までにはそれなりの資金力が必要になりますが、実現すればかなり興奮でき、デリヘルを無料で呼んでいるのと変わらない気持ちよさを体験できますよ!

 

 

 

是非皆さんも最高の環境目指して頑張ってみてください