電動オナホール“A10サイクロンSA”購入時における3つの注意点!

 

 

 

 

何かを購入した後に

 

 

 

 

あ!あれも一緒に購入しておけばよかった!

 

 

 

 

ってなったことはありませんか?

 

 

 

 

アダルトグッズの購入においては、往々にこういったことが起こることがあります

 

 

 

 

今回は、電動オナホール ”A10サイクロンSA” を購入する時に、ただ本体だけを購入すればいいのか?

 

 

 

 

はたまた、それ以外に何か一緒に買っておいた方がいいものってあるのか

 

 

 

 

何か気を付けることがあるのかどうか、をまとめてみることにしました

 

 

 

 

パソコンでの動画連動には、専用無線アダプタが必要!

 

 

A10サイクロンSAの魅力的な機能の1つに、“動画との連動機能” があります

 

 

 

 

これは、“+1D機能” の搭載された動画とA10サイクロンSAを連動させて

 

 

 

 

画面の中の女性の動きとA10サイクロンSAの回転運動を全く同じにできる機能です

 

 

 

 

“専用無線アダプタ” は、パソコンでこの+1D動画とA10サイクロンSAを連動させるために絶対必要なものです

 

 

 

 

最近はスマホ所有者が大勢増えたことで、パソコンでアダルト動画を観る人が減ってきたのでしょう

 

 

 

 

近日発売された“A10サイクロンSA+PLUS”には、専用無線アダプタは付属しません

 

 

 

 

なので、スマホでなはくパソコンでの動画連動がしてみたいって人は、必ず購入しておきましょう

 

 

 

 

そのつもりでない人も、実際にA10サイクロンSAを購入すると

 

 

 

 

大画面のパソコンの方で連動してみたい!ときっと思うと思うので、保険として購入しておくことをおすすめしておきます

 

 

 

 

A10サイクロンSA+PLUS付属の専用ホールは”メデューサ“

 

 

知っている人は分かっているかと思いますが、A10サイクロンSA+PLUSには、専用ホールが無料で付属してきます

 

 

 

 

その専用ホールはメデューサです

 

 

 

 

普通に購入すると2500円する専用ホールが無料で付いてくるというのは、とってもお得ですが、中にはそのことを知らずにA10サイクロンSA+PLUSとメデューサをそれぞれ購入している人が実際にいらっしゃいます

 

 

 

 

メデューサ以外のホールを購入した人なら問題ないですが、同じホールが2個あってもあまり意味はないですから本当に気を付けてくださいね!

 

 

 

 

ちなみにメデューサはかなり”ユルめ“の専用ホールとなっています

 

 

 

 

中にはキツめで高刺激の方が好き!という人もいらっしゃると思うので、そういった人はボルテックスや、スパイラルといった高刺激専用のホールと一緒に購入することで、初体験をより良いものにできますよ!

 

 

 

 

A10サイクロンSAは、NLSで購入しましよう

 

 

オンラインショップNLSは、アダルトグッズを専門に取扱う専門店です

 

 

 

 

そんなことは知っている!という人もいるでしょうが、今回ここに書くことはそれ以上に知っておいてほしい点が2つあるからです

 

 

 

 

まず1つは、あらゆるネット販売店を探し回っても、NLS以上に販売価格の安いショップはないということ

 

 

 

 

そして2つ目は、NLSには購入した商品がいらなくなった場合に無料で処分してくれるサービスがあるということです

 

 

 

 

販売店の最安値については、このサイトのトップページで詳しい詳細をご覧ください

 

 

 

 

無料での処分についてはNLSに一度連絡し、購入履歴がある商品だけを無料で引き取ってくれます

 

 

 

 

電動オナホールをどうやって処分するのか、考えたことがありますか?

 

 

 

 

買うときは ”早く欲しい“ という感情が大きいので、捨てる時にどうするかを考える人って中々いないんですね

 

 

 

 

使わなくなるのは何年も先の話になるでしょうが、いつか必ず手放す時、壊れて捨てる時がやってきます

 

 

 

 

その時にこのサービスが役に立つはずです

 

 

 

 

必ずNLSで購入するようにしましょう

 

 

今回のまとめ

 

 

今回は電動オナホール”A10サイクロンSA“ を購入する時に気をつけるべきことをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

 

電動であるがゆえに、その分手間やコストがかかりますが、それに見合うだけの快感は間違いないスーパーマシンなので、購入の際には是非参考にしていただけたらと思います